スマホ副業はブログの整理が大事!見易くするための3つのコツ

1.はじめに

スマホ副業を行う際には、ブログサービスを利用するのが常識です。
ホームページスペースを借りてプログラミング言語で記述すると、多くの時間を費やす必要があります。ですがブログサービスはテンプレートが豊富なので、記事更新の際の日本語入力が行えれば十分です。

そしてスマホ副業が成り立つのは、アフィリエイト制度のおかげですが、成果を得るためには意識しなければならない点があります。具体的にはブログの内容を整理する事です。

見難いブログは人が訪れるようになっても、直ぐに立ち去られてしまいます。
見るに値しない記事だと判断される可能性が高いからです。人間は読み難い記事やデザインの配慮が欠けているブログを、信頼出来ないものだと判定する癖があります。

その状態に陥っているブログは、アフィリエイト広告の利用を目指すスマホ副業において致命的です。以下は使い易さに問題のあるブログを改善するための3つのポイントになります。

2.人気の記事はメニューバーに含める

アフィリエイト目的でブログを運営する場合、大量に記事を追加しなければなりません。
スマホ副業は多くの人を集めるほど有利になり、その実現のためにはSEO対策が必須だからです。大量の記事が存在しているブログは、検索サイトに高く評価されます。

記事の量産を意識した活動を続けると、コンテンツは主に二種類に分かれます。
多くの人が興味を持つ記事と無関心なものです。注意すべきなのは注目される記事になります。ブログにとっての人気記事は目玉コンテンツだからです。

それを見易くするためには上部にメニューバーを設置するのが効果的です。
メニューバーを上部に固定して人気記事のリンク先を貼り付けておくと、役に立つ内容が直ぐに見られるようになります。他の目的で訪れた人に対する宣伝にもなるので、スマホ副業を行う人は覚えておくべき記事の整理術です。

3.文章の間に広告を挿入

スマホ副業におけるアフィリエイトは、広告クリックや利用へ至ると報酬が発生します。
ページのプレビュー数で報酬額が決定するアフィリエイト広告もありますが、宣伝効果が低い事もあり少数派です。

ブログへ訪れる人はアフィリエイト広告を目的にしていません。
それどころかアフィリエイト広告をブログに掲載する行為は、お金の支払いを求めるようなものです。アフィリエイト広告に強い敵意を持つ人に対しては、ブログの印象を悪くしてしまう場合があります。

それを避けるためにはインフィード広告と呼ばれるスタイルが効果的です。文章の途中や末尾に広告を挿入する事で、コンテンツをしっかり読んで貰った人にだけ、アフィリエイト広告を紹介出来るのです。最も目立つ最上部にアフィリエイト広告を配置するよりは、反感を持たれるリスクは小さくなります。

4.派手な色は避ける

スマホ副業でアフィリエイトをする人は千差万別です。
様々な趣向や考え方を持っているので、理想のブログの在り方は異なります。
場合によっては個人の考え方がブログのデザインを損なう事があるのです。

例えば派手な色を好む人は、自身の分身であるブログにも同じ事を強いる傾向があります。
ブログのデザインを自由自在に設定可能な点はブログの強みですが、スマホ副業に関しては足を引っ張る事があるのです。
刺激の強い色は目を疲れさせてしまうので、コンテンツへの集中を阻害する要因になります。

アフィリエイトによる収益が最優先なら、派手な色の利用は避けるのが賢明です。
フォントの色は黒にして背景色も黒が目立つように設定する事で、ブログのデザインは見苦しくなくなります。

5.まとめ

以上の3つのポイントは、パソコンによるアフィリエイトが普及していた頃からの常識です。
しかしスマートフォンを活かしたアフィリエイトでも同じルールが適用されます。

スマートフォンが登場した事による変化を付け加えるなら、ブログのアクセスに用いられる端末が増えた事です。スマートフォン向けに最適化したブログが、パソコンの大型ディスプレイの相性と悪い事もあります。逆にスマートフォンが使い難いブログが完成してしまう事もあるのです。

スマホ副業目的でアフィリエイトを実践するなら、スマートフォン向けにブログを運営するのが自然です。しかし最終的にはパソコンユーザー向けのブログデザインも用意するのが理想的だと言えます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ